ブリッジ

ブリッジは、歯を失ってしまった両隣の歯を削り、橋渡しのように被せ物をする治療法です。

 
ブリッジのメリット・デメリット

メリット…固定式で違和感が少ない。

デメリット…隣の歯をけずる必要性がある。隣の歯に負担がかかる。

ブリッジについて詳細はこちら⇒

入れ歯

入れ歯の種類は、多種多様で患者様に合ったものをご提案しております。


 
入れ歯のメリット・デメリット

メリット…歯を削るのは少しだけですむ。

デメリット…異物感があり審美性に劣る。取り外しの必要性がある。咬む力は天然歯の15%ほど。隣の歯に負担がかかる。

入れ歯について詳細はこちら⇒

インプラント

歯が抜けてしまった箇所に人工の歯根を埋入し、その上に人工の歯を被せる治療法です。
天然の歯と同様の食事ができます。

 
インプラントのメリット・デメリット

メリット…隣の歯をけずらなくてよい。固定式でよく咬める。隣の歯に負担がかからない。

デメリット…費用が高額。治療期間が長くなる。

インプラントについて詳細はこちら⇒

放置

歯を抜いたまま放置しておいた場合
噛み合わせのバランスが悪くなります。



 
歯は噛み合っていないと・・・
この場合は上に歯がないので下の奥歯が上に伸びてしまっています。





前の歯を失ってしまい、放置しておくと・・・
奥歯は前に傾いてきてしまいます。