クリニックブログ

2019年11月17日 日曜日

第30回 健康・医療・福祉展

日曜日は第30回健康・医療・福祉展に出務してきました。

前日の土曜日は主催である八尾市医師会、八尾市歯科医師会、八尾市薬剤師会の三師会懇親会にも出席してきました。
三師会の会長はもとより、大松八尾市長も出席頂き、楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。


本番当日は10時から開始ですが、9時半には「高齢者良い歯のコンクール」に参加される方がすでに数名並んでおられ、幸先の良いスタートとなりましたsun




歯科医師会からは「歯科健診」「ブラッシング指導」「フッ素入りブラッシング」、学校歯科医会からは「歯の健康クイズ」のブースがあり、こちらも早朝から沢山のファミリーから年配の方まで、大盛況でした。








良い歯のコンクールは10時〜11時まで歯科検診を行い、12時までに採点をし最優秀賞1名、優秀賞4名、特別賞2名を選ばせて頂きます。
その後、すぐに事務所で表彰状に名前を印刷、額に入れたりとあまり時間がないので結構大変ですが、皆で分担して作業を進めます。
今年は46名の方がコンクールに参加されました。



今年の最優秀賞は82歳の女性の方が受賞されました。
おめでとうございますsign03








薬剤師会はファーマー君の着ぐるみで会場を和ませてくれますhappy01






今年は歯科医師会が、14時からの特別講演を企画・担当しました。
昔スチュワーデスのドラマで活躍された女優さんが、今年のはじめに舌がんであることを公表されたのは記憶に新しいと思います。
その報道がきっかけに「舌がん」「口腔がん」という病名が全国で知られるようになったと思います。


そんなことを考慮し、今年は医真会八尾総合病院副院長、歯科口腔外科部長、八尾市歯科医師会の会員でもあります柚木大和先生にお願いをし、『口腔がんについて』話をして頂きました。
私は司会・進行役を務めさせて頂きました。


ほぼ満席で沢山の方にお越し頂き、皆さん熱心に聞いておられましたshine






健康展は16時で終了ですが、時間を過ぎても検診ブースは大盛況でしたok

今年の会場来場者数は705名
歯科健診またはフッ素、ブラッシング指導を受けられた方はトータルで511名でしたので来院者数の7割程の方が歯科ブースに立ち寄ってくれた計算になります。




三師会の先生、歯科医師会公衆衛生部会の部員の先生、歯科衛生士、スタッフの方々は勿論のこと、行政の方や学生さん等々、本当にお疲れ様でしたgood






投稿者 院長 | 記事URL

2019年11月 9日 土曜日

第6回 日本サルコペニア・フレイル学会に参加してきました。

前回のブログで告知しました通り、土日は新潟の朱鷺メッセで行われた『第6回 日本サルコペニア・フレイル学会』に副院長と2人で参加してきました。






今回の学会テーマは「百寿のためのサルコペニア、フレイル、ロコモ対策」
ロコモの認知度は50%を切ってしまったとの話もありましたが皆さんはご存じでしょうか?



興味のある方は是非、かかりつけの内科の先生か、整形の先生に聞いてみてくださいねhappy01




私たちは当然、口腔関係の講演を主に聞いていましたが、ロコモ対策などのシンポジウムも興味深く聞かせて頂きました。

初日終了後には学会会場から出港していた「信濃川ウォーターシャトル」に乗り、少し寒かったですがしばしの信濃川クルーズを楽しみましたship




お楽しみの晩ご飯はやっぱりお寿司でしょ〜sign01ということで回っていないお寿司を頂きました。
写真はないですが、ノドグロやウニ2種類など、大阪では倍の値段がつくほどのむっちゃ美味しかったお寿司を食し大満足bottle

帰りに立ち寄ったBARはリーズナブルな値段で山﨑(12年)を提供してくれていて、気さくなマスターでまったりさせて頂きました。





2日目はポスターや企業展示も閲覧し、新潟一という道の駅のお店の出店があり、お土産はお米にしたので宅配便でお願いしました。

いつもは歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参加する学会に参加していますが、今回は医師、看護師、栄養士、理学療法士など違った他職種の方々が参加する学会で新鮮でもありました。
新しい情報もあり、しっかり勉強させて頂きました。



帰りの新潟空港ではつなぎにふのりを使っているという「へぎそば」と普段は飲まない日本酒「越乃寒梅」pouchを頂き、今回の学会は無事終了しましたgood




飛行機の搭乗時間は一時間、はじめての新潟でしたが案外近かったです。
また、観光でゆっくり訪れたいですねsun











投稿者 院長 | 記事URL

2019年11月 8日 金曜日

やお市政だより 11月号

11月8日は『いい歯の日』ですhappy01

年に2回、八尾の市政だよりに八尾市歯科医師会からの記事を載せてもらっています。
「歯と口の健康週間」である6月(4日〜10日)と「いい歯の日」の11月(8日)です。







今年の11月号は私が記事を担当して「オーラルフレイル」について書きました。


日本歯科医師会のガイドライン「診療所におけるオーラルフレイル対応マニュアル2019年版」を紐解くと2014年に日本老年医学会により高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)を「フレイル(Frailty)」と呼ぶことを提唱し、同年にオーラルフレイルの基本的な概念も提唱されたとあります。
われわれ歯科医師もしっかりと勉強してフレイル予防に貢献しなければいけないなと思っていたおり、タイムリーなことにサルコペニア・フレイル学会が新潟で開催されることを知り、副院長と参加することにしました。
学会の詳細は次回のブログで記載したいと思いますsun


投稿者 院長 | 記事URL

2019年11月 3日 日曜日

顎咬合学会 近畿・中国・四国支部 学術大会に参加してきました。

今月は学会が3連続ですsweat01
まずは一つ目。今期から理事を勤めさせて頂いている顎咬合学会の支部大会に参加してきました。
 
初日の土曜日は認定医教育研修会です。








まずは明海大学歯学部歯周病学分野教授、甲 基喆先生の講演です。
歯周外科の素晴らしい症例を沢山見せてもらいました。

二人目は長野県で開業されている谷口威夫先生。
なんと御年76歳。いまもなお現役で診療をされており、35年後の経過症例を見せて頂き感動しました。




翌日は若手歯科医の症例を拝見し、刺激をもらいました。









いつものスタディーグループS.A.D.A.のメンバーの先生方、お疲れ様でしたhappy01






投稿者 院長 | 記事URL

2019年10月27日 日曜日

八尾市歯科医師会研修旅行

日曜日は八尾市歯科医師会の研修旅行に参加してきました。







研修場所は神戸三田の心月院。
かつては幽霊屋敷と呼ばれていた境内で子供達に書道と勉強を教え、その資金でお寺を改修し、本堂前には日本庭園がありました。
阪神淡路大震災で崩れた蔵から古文書や屏風など数百点を見つけ、文字を解読し、価値を調べたという秘宝の数々を説明してもらい、皆住職の話に耳を傾けていました。





研修後には有馬温泉・月光園鴻朧館にて昼食をとり、露天風呂でリラックスさせて頂きました。






その後はめんたいパークに立ち寄り、八尾に戻ってきました。



八尾市歯科医師会の先生方お疲れ様でした。




投稿者 院長 | 記事URL

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30