スタッフブログ

2019年3月17日 日曜日

口腔がんを考えるシンポジウム

   

こんにちは、衛生士の川合です。
今日は島田歯科のメンバーで「口腔がんを考えるシンポジウム」に
行ってきました。

口腔がんは今「堀ちえみ」さんのご病気の事もあり、
すごく身近に感じることができるのではないでしょうか。

シンポジウムでは
「口腔がんの実態」や
「口腔がん検診」などについての
ためになるお話をたくさん聞くことができました。

口腔がんは初期で発見し治療すると機能障害も少なくてすみますが、
進行が進めば、大きく顔貌も変わってしまうほどの
外科手術をも受けなくてはいけなくなってしまいます。

いつものメンテナンスでお口の中をじっくりと診ることのできる私達が、
初期での口腔がんを見つけることの重要性を改めて実感することが
できました。

口腔がんで辛い思いをする人が
一人でも少なくなるように
衛生士である自分の知識や経験をもっと
高めていかなければいけないと思いました。

頑張ろうと思います。

 


投稿者 島田歯科医院