クリニックブログ

2016年6月13日 月曜日

第34回 日本顎咬合学会学術大会

今年も11・12日の2日間、東京国際フォーラムにて開催された日本顎咬合学会に参加してきました。

昨年はオンデマンドで講演しましたが、
今年は『側方運動時に下顎頭が後方へ移動する患者に対して咬合再構成を行った一症例』の演題で口演発表してきました。













そして、スタディーグループSADAのメンバーである東田先生と共著で日本顎咬合学会誌に投稿した論文が優秀論文賞として表彰されました!
これには、些か驚きました(^^)








その他SADAの仲間達も講演やテーブルクリニック、口演発表と頑張っていまいした。
心強い限りです。












土曜の夕食ですが、銀座の一つ星レストランにしては結構リーズナブルなお値段でディーナーを堪能させて頂きました!







懐かしい同級生や、先輩・後輩にも久しぶりに会うことが出来、今年も充実した2日間でした。
皆さんお疲れ様でした!





投稿者 院長