クリニックブログ

2016年5月16日 月曜日

歯の材料の話

ご自分の口の中にある白い詰め物(レジン)がどんな材料であるかご存じでしょうか?

一口に白い詰め物(レジン)といってもいろんな製品がいろんな会社から発売されています。
当院では松風という会社の製品を使用しています。
その理由はGiomer(ジャイオマー)というバイオマテリアルがあるからです。

Giomer(S-PRGフィラー)を口の中の材料として使用することにより
①歯を強くします
②ばい菌を寄せ付けにくくします
③歯を溶かす酸の攻撃を防御します





日曜日は江坂にある松風大阪営業所にて、スタディーグループSADAのメンバーのために松風のスタッフ総出で、勉強会を開催していただきました。
この勉強会はGiomer製品開発にあたり、SADAが松風に全面協力しているために実現されました。








S-PRGを開発された方から直接、講習を受けました。
製品の開発ヒストリーからS-PRGフィラーの技術、特徴、文献、そして有効な治療方法にいたるまで。
まだまだS-PRG商品がいろいろ発売されるようです。
まる一日、しっかり勉強してきました。











S-PRGフィラーを応用した製品は、白い詰め物以外にもセメントや予防にいたる材料まで多岐にわたり開発・発売されています。
当院ではこのGiomerという歯を守る働きをもつ材料を使用しています。
安心して治療をお受け下さい。









投稿者 院長